J-Coin Pay

2019年にみずほ銀行が発表した『J-Coin Pay』(ジェイコインペイ)。ラクネ全院でご利用可能になりました

スマートフォンにアプリをダウンロードして、お使いの銀行情報を登録するだけでご利用の開始となります。

J-Coin Pay
あなたのスマホにATMを

入金・払戻し・送金すべて手数料が0円!

お金をチャージする

J-Coin Pay提携先の銀行口座をアプリに登録しておくと、いつでも預貯金からJ-Coin Payにお金をチャージすることができます。

手数料0円!

ご自分の口座を登録さえしておけば、好きな金額をスグに戻すことができます。※7時以降のお手続きは、翌営業日以降のお戻しとなるので注意。お金を戻す銀行も好きに選べます。

手数料0円!

ラクネなどのJ-Coin Pay加盟店では、QRコードを読み取るだけでお支払いが可能です。その場で入金の確認もできるので安心です。

手数料0円!

J-Coin Payのアプリに登録している方同士の送金は、QRコード・SMSまたはLINEでカンタンに行えます。使い慣れたアプリで送金できるので便利。入金確認がスグできるので、様々な場面で利用できます。

手数料0円!

QRコード・SMSまたはLINEでカンタンに行えます。時間ができた時にアプリで行えるので、ATMに行く手間が省けます。

手数料0円!
例えば...
こんな事もできて便利!

北洋銀行北洋銀行から
お金をチャージ

北海道銀行北海道銀行へ
お金を戻す

J-Coin Payの機能一覧

スマホがATMになるアプリJ-Coin Pay

銀行にお金をおろしに行くのが困難な方口座間送金を無料でしたい方にオススメです。

お金上限取扱時間
チャージ50万円/日※金融機関の営業時間内
送る25万円/日24時間
送ってもらう25万円/日24時間
支払う50万円/回24時間
戻す50万円/日24時間/7時以降は翌営業日に入金
残高500万円24時間


J-Coin Pay対応状況
入金方法銀行口座から直接/送ってもらう ( QRコード・SMS・LINE ) 最低額は500円
※クレジットカード・電子マネー・ポイント非対応
送金方法QRコード・SMS・LINE
支払い方法QRコード読み取り
口座に戻す方法アプリで登録済み口座を選択して金額指定
利用条件SMSが受信可能なスマートフォン・タブレット・iPhone・iPad・iPod touch
ご利用には通信料がかかります 
アプリ条件iOS:10.0以上 Android:5.0以上
セキュリティ生体認証・機能ごとにパスコード・ログインはパスワード数字6桁

J-Coin Payの会員登録には、ショートメールで端末認証が行われます。SMSを契約していないスマートフォンでは、ご利用が出来ないことになります。アプリでの決済・送金・お金を戻す際は、通信環境 ( Wi-fi利用可 ) が必要です。

ご利用可能な各地の銀行

北海道
北海道銀行
北洋銀行
東北
みちのく銀行
秋田銀行
北都銀行
荘内銀行
山形銀行
岩手銀行
東北銀行
七十七銀行
東邦銀行
北日本銀行
福島銀行
大東銀行
関東
みずほ銀行
群馬銀行
足利銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉興業銀行
SBJ銀行
東和銀行
栃木銀行
中部
第四銀行
北陸銀行
富山銀行
福井銀行
三重銀行
大光銀行
長野銀行
富山第一銀行
第三銀行
近畿
滋賀銀行
京都銀行
池田泉州銀行
南都銀行
紀陽銀行
但馬銀行
中国
鳥取銀行
山陰合同銀行
中国銀行
広島銀行
山口銀行
トマト銀行
四国
阿波銀行
百十四銀行
伊予銀行
四国銀行
愛媛銀行
高知銀行
九州
筑邦銀行
肥後銀行
大分銀行
宮崎銀行
西日本シティ銀行
北九州銀行

まずはアプリをダウンロード

iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方 ( iPhone以外 ) はGoogle Playからダウンロードしてご利用ください。

【J-Coin Payでできること】
アプリ利用者は、すべて手数料無料で以下のことができます
  • お金を送る ( 上限:25万円/日 )
  • お金を送ってもらう ( 上限: 25万円/日)
  • お金を支払う ( 上限:50万円/回 )
  • お金をチャージする ( 上限:50万円/日 )
  • お金を口座に戻す ( 上限:50万円/日 )
  • 残高の上限:500万円

【それぞれシステム要件が異なります。】

  • iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
  • Android 5.0以上 (2019年7月31日更新)
アプリをダウンロード
J-CoinPay利用可能銀行

J-Cion Payのアプリ設定方法

J-Coin Payのアプリをダウンロードしたら、まずは銀行口座の登録をしましょう。

【例】北洋銀行では、口座の登録には「口座番号 (数字7桁)」「支店名」「支店コード (数字3桁)」「預金残高の下4桁/預金通帳の最終印字残高の下4桁」「暗証番号」が必要でした。あらかじめご用意いただくとスムーズです。

J-Coin Payの会員登録には、各金融機関への登録内容との一致する氏名・氏名カナ・生年月日で登録する必要があります。口座の登録時に氏名の入力欄はないので、口座と紐付けするためには、必ず口座情報と同じ氏名を利用しましょう。
「利用規約に同意」> 端末認証「携帯番号にSMS送信」> 認証コード入力 (数字4桁)> 「パスワード登録」数字6桁> 「会員情報の登録」

SNS認証 パスワードの設定 J-Coin Payに会員登録

数字6桁のパスワードは、定期的に入力が必要になるため、忘れにくい数字を設定しましょう。( アプリ内のTouch IDでの解除は、ログイン以外に適応しているようです)

右上のメニューをクリック
「銀行口座」> 「新規口座の追加」

メニューをクリック

まずはアプリ内で銀行口座情報を入力します。「支店名」「口座番号」「預金種目」入力して次へ進みます。

銀行を選択 口座情報を入力

 

そして銀行サイトでJ-Coin Payでの利用を承認します。「口座情報」「口座の暗証番号」などが必要です。*銀行により必要な情報が異なる場合があります。そして、画像認証をクリアします。

暗証番号と画像認証

 

これでJ-Coin Payアプリ内で銀行口座の利用が可能になります。チャージのページで、あなたの銀行口座が表示されていることを確認します。続けて、他の口座も追加することができます。

口座の登録完了

さっそくアプリで銀行からチャージしてみましょう。※最低金額は500円
ホームに戻り「チャージ」をタップ> チャージ金額を入力> 「J-Coin Payにチャージする」タップ
「チャージしました」と完了のメッセージが表示されれば、チャージは無事完了です。

チャージ チャージ金額の指定 チャージ完了

1回のチャージの上限は5万円まで、1日では50万円までです。チャージは銀行口座からのみで、クレジットカード・電子マネー・ポイントからのチャージには適応していません。

ラクネでのご利用方法

J-Coin Payの登録が終わったら、すぐにアプリでお支払いが可能になります!ラクネの施術コースや物販のお支払いに、J-Coin Payを使用してみましょう。

お会計時、お支払いは「J-Coin Payで」とお伝えください。
スタッフが専用のスマートフォン端末でご利用金額を入力し「QRコード」を生成します。

J-Coin Payでお支払い
店舗スタッフのスマホ画面
決済QRコードの例
あらかじめご利用総額が表示されているので、誤った金額を送信をすることがなく安心です。
QRコードは30秒を過ぎると取引出来なくなります。時間内に読み取れない場合は、再度QRコードを生成します。
会員様のスマホ画面
QRコード読み取り画面
「支払う」をタップするとQRコードリーダーが起動します。
※支払い確認画面は、スクリーンキャプチャによる不正防止のため、背景が動的に変化します。
J-Coin Pay決済が成功すると、すぐに残高に反映されます
お支払いが完了すると、スタッフが管理画面で内容をすぐに確認いたします。
お支払いを取り消す場合も、こちらの管理画面より即座に行えます。アプリでチャージ残高の動きをリアルタイムに確認できるので、お金の使いすぎも防げてとても安心です。※お支払いの際は通信料が発生します。

J-Coin Pay加盟店

J-Coin Payは、アプリのダウンロード・利用手数料が無料なので、使い方さえマスターしてしまえば、とても便利でおトクと言えます。ただ、2019年8月の現時点でJ-Coin Payの加盟店の発表がまだされていません。これから利用できる店舗が増えていくので、今後に期待です。

J-Coin Payを導入をお考えの方は、みずほ銀行・北海道銀行・北洋銀行の各銀行でお申込みが可能です。お申込みに際する費用は特に掛かりません。詳しくは各金融機関にお問合せください。

J-Coin Pay


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA